6月1日に向けて・・・

こんにちは。

今日は参拝の混雑予想とよくある質問にお答えします^^

混雑予想
6月1日 10時~14時
6月9日 11時~13時

祈願受付時間
午前9時~午後5時頃まで

安産祈願の流れ
①祈願受付所にてお申込用紙に妊婦さんの名前・住所を記入します。
②持参した腹帯があれば、包装から出して、受付の者に提出して下さい。
 ※この帯に神社の印鑑を押します。
③祈願最中でなければ、そのまますぐに祈願に上がって頂きます。
  祈願中の場合は、その次に上がって頂くので、1回分お待ち頂きます。
 ※1回の祈願時間は約20分程度です。
④祈願後は、お祝いのお神酒をお受け下さい。
⑤子安の石はご自由にお預かりされて下さい。


子安の石の預かり方
石がある場所:ご本殿の裏の方に、子安の石と書かれた石碑があります。そこにたくさん石が積んであります。

①名前が書いてある石を預かります。
②預かった石は、出産が終わるまで大事に保管して下さい。
③産後に、川などで新たな石を拾います。
④その石を持ち帰り、生まれた子供の名前を記入します。
⑤お宮参りやお礼詣りまで、預かった石と自分の子供の名前を書いた石は引き続き大事に保管して下さい。
⑥産後のお参りの際に、もとあった場所に2つ一緒に納めて下さい。


安産祈願に付いている絵馬について
絵馬はその場で納めず、一度ご自宅にお持ち帰り下さい。
お願いごとを書いて、大事に持っていてください。
出産後に、その絵馬を絵馬かけに奉納ください^^


Q&A
祈願は毎日していますか?
☆はい。祈願は、いぬの日や土日など関係無く毎日行っています。

いぬの日に祈願に行けなくても大丈夫ですか?
☆大丈夫です。
 いぬの日にすると良いとされているのは、着帯(ちゃくたい)の儀式になります。
 これは、自宅でさらしをお腹に巻くことを指します。
 これをすることにより、犬のお産が軽いことにあやかる意味になります。
 なので、ご都合が良い日に来て頂いて全く問題ありません^^
 心配しないで下さいね♪

安産祈願って何?
☆簡単に言うと・・・
 妊婦さんのお名前や住所を神主が神様に伝え、
 この方が無事に出産できますようにとお祈りするものです。
 
 新たな命がこの世に誕生するということは、とても凄いことですよね。汗)
 なので、無事に産まれてくるようにと、神様にしーっかりお願いして見守って頂くというわけです(*^_^*)

なんでいぬの日に祈願を受けるの?
☆いぬの日でないとダメ!!という決まりはありません。
  いつでも大丈夫ですよ^^
  お待ちしております!!

6月1日は、雨の予報になっています。
出来るだけ早くご案内できるよう努力をしているのですが、不便をおかけすることもあるかと思います。・・・スミマセン・・・(__)
全国からお参りを頂き、私どもは嬉しい限りです。
この情報も、少しでも参考になれば幸いです。

この他にも、何か質問があればお気軽にコメント下さい^^
[PR]
by umi8umi8 | 2013-05-27 16:00 | 戌の日(安産祈願) | Comments(0)

初宮詣りのご祈願

こんにちは^^

皆様いかがお過ごしですか?

今日は初宮詣りについてご案内させて頂きます。

初宮詣りとは?
お子様が初めて神社にご参拝され、お神様にご挨拶されることを初宮詣りと言います。

参拝される日は、地域によっても多少異なるようですが・・・
一般的に、男の子は30日目・女の子は31日目を目安としてご参拝頂きます。
※数え方としては、生まれた日を1日目として数えます。

ただ、あくまでもこの日にちは目安ですので、お子様の体調や各ご家庭の都合に合わせられまして、ご参拝頂いて大丈夫です。

人によっては、百日のお祝いと合わせてご参拝される方もいらっしゃいます^^

~初宮詣りの仕方~
①お子様と一緒に、神社にお越し下さい。

②晴れ着は赤ちゃんのおばあちゃんに当たる方が付けて、お子様を抱かれる場合が多いようです。
 ※どちら側のおばあちゃんが付けるかは、両家でご相談されてください。
 ※ご両親とお子様だけでご参拝される方も、たくさんいらっしゃいます^^

③初宮詣りのご祈願を受けられる場合は、受付所にてお申し込み下さい。
 ※受付が完了し次第、直ぐに祈願のご案内をさせて頂いております。

④お申込み時に、初穂料を納めて頂きます。

⑤お連れ様もご一緒に祈願殿に昇殿頂き、お祓いを受けます。

⑥ご祈願後は、お神酒所にてお祝いのお神酒をお受け下さい。

b0114209_20184052.jpg

↑こちらは祈願のご案内のポスターです。

初穂料は、5000円からあとはお気持で頂いております。

納めて頂いた初穂料に応じて、多少授与品が異なります(汗)

初穂料はあくまでもお神様に対するお気持で納めて頂くものなので、あとはポスターを参考にしつつご夫婦でご相談の上、お受け頂けたら・・・と思います(>_<)
[PR]
by umi8umi8 | 2013-05-04 16:00 | お宮参り | Comments(0)

安産祈願

初宮祈願のポスターを掲載したので、安産祈願も掲載させて頂きます^^

b0114209_20304312.jpg


初穂料は初宮詣りと同じく、5000円からのお納めとなります。

『寿腹帯付祈願』というのは、初穂料を10000円納めて頂いた方には通常の授与品に加え、通常5000円でおわかちしている宇美八幡宮特製の晒し(さらし)に妊婦さんの氏名を神主が手書きして、祈願後にお渡しするというものになります。

簡単な考え方としては・・・祈願の初穂料5000円+晒し代5000円=10000円 ですかね?(汗)

晒し以外の帯も、祈願の初穂料とは別のお納めとなりますが、有料でおわかちしております。

種類は、ワンタッチ式の物と腹巻状のものの2種類で、どちらも3000円のお納めになります。
b0114209_20452861.jpg


もちろん、ご持参された腹帯(お腹につける物であれば、腹巻状のものやガードルタイプ等の簡易的な帯でもOK)があれば、受付時に職員にお渡し下さい。

帯の内側、お腹に直接当る部分に神社の印を押しております。
(晒しを1枚と簡易的な帯を1枚ご準備されてくる方が多いですね^^)


Point!
妊婦帯は製造メーカーさんによっても多少作りが異なるようで、実際にお腹に付けた時の向きがわかりづらいものがございます。
そこで、印鑑を帯に押す際に上下や前後の向きの確認をする場合がありますので、事前に一度付けて確認をされていた方が無難ですょ^^
また、直接帯に印鑑を押してますので、包装から出した状態でお持ち下さい(__)


補足
さらしって何ですか?っと質問を頂くので、ここで説明させて頂きます^^

晒し(さらし)とは、一枚の布で出来た腹帯です。
長さは4メートル程度のものが主流みたいです。
昔はこの晒しをお腹にぐるぐる巻いていたのです!・・・大変だ(@_@;)
今でも、いぬの日に巻くと安産するという縁起担ぎの1つとして使われるのは、さらしになります。
[PR]
by umi8umi8 | 2013-05-04 16:00 | 戌の日(安産祈願) | Comments(0)