人気ブログランキング |

毎年完売のうみはち鯉のぼりも同時でびゅー

今年はなんとうみはちくん風船までついています。

お子様が喜ぶこと間違いなしです。

一つずつ手作りの為、ちょっとよがんでいる可愛い鯉さんもいます^^

初穂料千円です。あたしの心のこもった手作り鯉のぼりで

端午の節句をお迎え下さい^^

数に限りがございますのでお早めにお参り下さい。

b0114209_1448502.jpg
b0114209_1449057.jpg

by umi8umi8 | 2010-03-27 14:49 | Comments(5)

また今年もとっても可愛いうみはち鯉のぼりデビュー^^

端午の節句はお子様の無事な成長を願う大切な祈願です。

御祈願初穂料5000円でうみはち親子鯉のぼり・子安守・うみはち祈願記念品・うみはち風船

授与しております。5月までの期間限定になりますので

お早めにお越し下さい^^

ちなみに年々、女のお子様の御祈願も増えています。

ご希望の方はおっしゃって下さい。



b0114209_14453881.jpg
b0114209_14455128.jpg

by umi8umi8 | 2010-03-27 14:46 | 祭典 | Comments(1)

平成22年の戌の日

戌の日は12日に1回。
ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い
で年中365日まわってます^^
それが分かればこの下はご覧にならなくても数えることが出来ますが
念のため確認のためにどうぞ^^

3月

1日(月)    13日(土)   25日(木)大安  

4月

6日(火)大安 18日(日)    30日(金)

5月 

12日(水)   24日(月)  

6月

5日(土)     17日(木)    29日(火)

7月

11日(日)   23日(金)大安 

8月

4日(水)大安 16日(月)  28日(土) 

9月

9日(木)    21日(火)  

10月

3日(日)  15日(金)   27日(水)

11月

8日(月)   20日(土)

12月

2日(木)   14日(火)   26日(日) 
by umi8umi8 | 2010-03-22 14:47 | 戌の日カレンダー | Comments(4)

厄年(大厄)と称してその年は慎むべき年とされているのは次の通りです。

男子 25歳(昭和61年生) 42歳(昭和44年生) 61歳(昭和25年)【還暦】

女子 19歳(平成4年生)  33歳(昭和53年生) 37歳(昭和49年生)

基本的には厄年は数え年で考えられています。


よく尋ねられるのは

「あたしは、7月生まれだから、数え年は・・・・」

とおっしゃいますが、

厄年は人それぞれのお誕生日でカウントするわけではございません。

ハッピーニューイヤー^^と年が明けたら

たちまち、二つ年をとっちゃうという考え方。

「ちょっとお、今年40歳になるんだけどお、(現在39歳)」

という方は、年が明けたら数えで41歳の年になっちゃうというかんじ。

なんとも損している気持ちになるのはあたしだけでしょうか・・・



あと、よく

「安産祈願に来たんですけど厄年のお祓いも一緒にできますか?」

と尋ねられますが、

勿論二つご一緒にお申し込みになることは可能です。

その場合

安産の御守り は、お産までお持ち頂いて、

厄年の御守り は祈願受けてから一年間

お持ち頂いています。

うみはちは安産、初宮参りだけでなく、

交通安全祈願、家内安全祈願、災難除け祈願など

多くの方にお越し頂いています。

どうぞお声掛け下さい。
by umi8umi8 | 2010-03-18 11:17 | 祭典 | Comments(0)

今月の14日はホワイトデー^^うふふ

心弾ませ待っている女性が多いとは思いますが

うみはち職員も来週の土日に心弾ませております^^


だって土曜日戌の日、日曜日大安ですもの^^

うみはちは子供さんのお宮。

そして勿論女性に優しいお宮を目指しています。あっ、もちろんメンズにもたぶんね。


ということなのできっと土曜日日曜日はてんてこまい。

いまぶろぐしてたらまたお電話で13日の問い合わせが・・・^^


ですので皆様にはお時間に余裕を持ってお越し頂いております。

宜しくお願いいたします。


通常は御本殿のみで御祈願を致しますが

混雑時には御本殿の他に、特別祈願場子安館(神前結婚式場)

での御祈願をお受けしております。
b0114209_1055102.jpg


中は極秘ですがちょっとだけおみせしちゃいます。
神前結婚式でのスタンバイですが木の匂いがしそうなくらい真っ白でとっても綺麗でしょ^^
b0114209_10552425.jpg

(通常祈願では椅子のご用意はございませんのでご了承下さい。なお、足のご不自由な方はお申し出下さい。)

なんとこちらは冷暖房完備^^となっておりますので

御気分の優れない方におかれましても

子安館での御祈願をお勧めしております。

あたくしにおきましても忙しいときにはよく子安館におります^^あは。

どうぞお声掛け下さい^^





うちのお宮で安産祈願をお受けになる方には

お持ちいただきました腹帯に

宇美八幡宮の御朱印を押させていただいています。(ご希望の方のみ)

よく、うちの安産祈願の受付で

「腹帯もってくればよかったあ・・・」

とおっしゃってる方が多いんです。


基本的に安産祈願は、妊婦様が無事に出産できますように

という、妊婦様ご自身の祈願になるので、腹帯が必ず必要というわけではないのですが、

やっぱり皆様が腹帯をお持ちだと何も持ってないとちょっと心細いようなのです。




うちのお宮にも、幻の腹帯

といううみはち特別腹帯(祈願料とは別に腹帯初穂料5000円)はございますが、

最近よく妊婦様がお使いになられている日常使いの

‘ガードル‘はございません。

お産まで5ヶ月も期間がありますので

腹帯は一枚じゃ足りませんよね。

実際、儀式の晒しだけでなく、日常使いのものにこそお祓いをしてもらいたいと思うのはあたしだけでしょうか。


よくお見かけするのは、日常使いのガードルなどは妊婦様がご自分で持参なさって

着帯の儀に使う晒しは、うちの幻の腹帯をどなたか(お母様やお父様)に記念に買って頂いてるようです。


妊婦様は買ってもらって「ありがとうございます^^」にこにこっ、

買ってあげたお母様もとってもにこにこ^^

そんな光景をよくお見かけしながら、横でいいな~^^と^^ひろみこ



着帯の儀は昔ながらの晒しで

日常使いはガードルなどをお使いになられているようです。


最近の女性の生活スタイルにあわせてご準備なさっているようですね^^

晒しは御守りと異なりまして返納はなさらず、

使い終わった後も、記念にのこすか、別の用途に使用なさってかまいません。



あっ。また話は脱線しちゃいましたが、

なんかあたしのひとりごともちょっとはお役に立ってるみたい^^

皆様のお参り心からお待ちしております。

ひろみこ
by umi8umi8 | 2010-03-06 10:58 | 戌の日(安産祈願) | Comments(0)

子安祭お稚児さん募集中

b0114209_104278.jpg
今年は二年に一度の子安祭です。

4月11日日曜日に決定いたしました。


子安祭は


宇美八幡宮御神木「子安の木」、子安の石の信仰、

安産育児のお社として

子安の大神様は地域の方々からの御信仰が厚く、

お子様の成長を願うお祭りとして執行されるようになりました。

井野頓宮への神幸の行事がございますが、途中休みの場所としての浮殿(うきでん)

の地名は今も残っており、相当古くからの行事のようです。

宇美八幡宮で祭典執行の後に頓宮(御旅所)まで

およそ700㍍を御神幸します。

頓宮では、御神幸を祝って、

宇美八幡宮保育園の園児が「浦安の舞」と奉納します。


昔は地域のお子様のみの参列であったようですが、

近年は宇美八幡宮が安産育児の神として

全国各地から皆様にお参り頂けるようになりました所以で

子安祭お稚児様も地域の方のみではなく

全国各地のお子様にご参列していただけるようになりました。


募集期間は3月末までとなっております。

皆様のご参列お待ちしております。

b0114209_1051110.jpg

b0114209_1053878.jpg
b0114209_106619.jpg

by umi8umi8 | 2010-03-04 10:07 | 祭典 | Comments(0)