カテゴリ:戌の日(安産祈願)( 28 )

本日戌の日大安?

本日は天気が悪く風も強い日でございましたが

沢山の妊婦様、御家族様にお参り頂きました^^

午前中はとっても人が多かったので

いつも落ち着いている?^^ひろ巫女もてんてこまい。

その中で

「今日は人が多いですねえ^^」
と話しかけて頂きました何人かの方に


「本日戌の日大安の日でございまして、とっても良い日ですから^^」

とはりきって笑顔でお応えしておりましたら、

その方も、

「あらあ。そうですかあ^^」と喜んでいただいておりました。

なんてほのぼのしたうみはちでございます。

ですがっ!

又別の方に

また話しかけていただいて

「本日・・・・」と

はりきってまた笑顔でお答えしておりましたら、

別のある参拝者様に

「今日、仏滅じゃない?」

と。

えー!。


その方と顔見合わせて大笑い>。<


何人の方にあたくし言っちゃったのかしら・・・


とっても恥ずかしいひとこまでした。


あたくしとお話しした方に
ここで訂正をさせていただきます。ほんとにごめんなさい(; ;)


と気持ち改め、^^

よくお電話で

「戌の日にお参りしたいのですが、仏滅の日なんですがいいんですか?」

とお尋ねになられますが、


仏滅や大安赤口先勝など、

こちらは、仏教の決まりのようで、

神道のお宮が決めた事ではございませんので

お気になさらずお参りにお越し下さい^^


ひろ巫女にとって

沢山の皆様にお会いできる戌の日はいつも

嬉しい大安でございます。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています^^
[PR]
by umi8umi8 | 2009-06-10 14:23 | 戌の日(安産祈願) | Comments(2)

昨日の戌の日は本当に沢山の方にお参り頂きました。


高速千円だったおかげで?^^

遠方からのご参拝の方が多かったように思います。

宮崎県や、東京都、大阪府の方、様々な県からお越し頂きました。


b0114209_13321626.jpg

b0114209_13311384.jpg
本日は、湯の方社祭(助産士の神様)も執り行われ、そちらにも沢山の方がお参りされていました。



b0114209_1323135.jpg


次の戌の日は17日(日曜日)です。

皆様のお参りをお待ちしております。
[PR]
by umi8umi8 | 2009-05-06 13:32 | 戌の日(安産祈願) | Comments(3)

毎朝のお祓い

b0114209_1016974.jpg
19,20,21日は三連休ですね。

戌の日大安もございます。

戌の日は大変込み合いますのでお時間余裕持ってお越し下さい。

只今七夕祈願竹燈祈願人形神事を行っています。

戌の日の、皆様のお願い事は

お子さまが元気に産まれてきますように・・・・


というあったかい願いを沢山お書きいただいております。

お宮参りの方のお願い事は

 ○○くんがすくすく成長しますように・・・

という幸せな願いを多くお書きいただいています。

子供さんが産まれるとやはりみなさん自分の願いよりも

まず、子供さんのことをお願いされているようです。

自分のことよりまず相手を想う

ってとってもステキなことですよね^-^

皆様の願いは毎朝神主がお祓いしております。

b0114209_1014285.jpg
b0114209_1015896.jpg


どうぞ皆様大切な人を想ってお書き下さい。
[PR]
by umi8umi8 | 2008-07-15 09:44 | 戌の日(安産祈願) | Comments(2)

戌の日のお参り

戌の日には沢山のご夫婦にお参りに来ていただいてます。

みなさまからご質問をよく受けるのは、

戌の日のお参りしたいのですがどのようにしたらいいのですか??

って尋ねられます。


あたし的なお参り順序を御案内します。

腹帯に祈願の御朱印を押してもらい、安産祈願を受ける。 

(腹帯は必ず必要というわけではありません。安産祈願は妊婦様自身の祈願になりますので
腹帯は持参された方のみです。お宮にもご用意はあります。お宮のものは全て神主がお祓いしたものです。)
b0114209_1432226.jpg
b0114209_14324546.jpg


子安の石を受ける
(安産の証の石(他人様の名前の書いた石)を預かりお産まで大切にしておくことで、前の妊婦様の安産にあやかるという意味がある)

3,湯ノ方社をお参りする
(助産士さんのお社に安産を願う)

産湯の水を見学
(昔、お産の時に使用されたであろう湧き水。飲んではいけません。)

聖母宮をお参りする。 
(ご開帳は25年に一度ですので、神宮皇后にお会いすることはできませんが母の神ですので、安産を祈りお参りします。)

せっかく宇美八幡宮にきてくださったのなら、全部のお社をゆっくりとお参り頂きたいのですが、

安産お参りのときはこの五カ所はみなさんお参りされているようです。

もしご不明な点ございましたらお尋ねください。

境内案内マップも差し上げていますのでお気軽にお声掛け下さい。
[PR]
by umi8umi8 | 2008-06-18 14:35 | 戌の日(安産祈願) | Comments(0)

安産祈願


うちもお宮はみなさまもご存じの通り、

神宮皇后が応神天皇をお産みになられた地

として産み八幡宮→宇美八幡宮

ですので

安産・育児の神として皆様に大切に守られています。

あたしはここにくるまで知らなかったのですが、

子供を授かってから5ヶ月目の戌の日には

昔から着帯の儀があるらしいのです。

戌の日に行う理由は、犬が多産・安産ということや、

犬は吠えて家を守るため邪気を祓う動物であるということだからだそうです。

また、腹帯には胎児を保護する意味と、胎児の霊魂を安定させるという宗教的

意味もあるそうです。


そうそう

あたくし事なのですが、

うちの犬はお産を二度経験しました。

二回共自宅出産でした。

初めてのお産の時、

あたしたちは、本を読んだり、動物病院の先生にお話を伺ったり、

インターネットで調べたり、様々な方法で調べて心構えをしていました。

いざ、出産の時!!

を迎えこちらは準備をしていたにもかかわらず、

みんな大人三人が全員おろおろ・・・うろうろ・・・・

そんなあたしたちを横目に

うちのりり(犬の名前)はどんどん子供を産み、

自分で子供の羊膜?をくわえて破り、体を全部綺麗になめてあげています。

一人目・二人目・三人目・四人目と最後の子供を出産した後、

胎盤?(黒くておっきいもの)まで全部自分で処理していました。

大体二時間半くらいでしょうか。

その間、泣きも喚きもせず、

誰に教わったわけでもないのに、

ただただ着々と、1人で出産を終えたのです。

こんな小さい体で、そして誰に教わったわけでもないのに、

本当にすごい!と思いました。

そしてりりを心から尊敬しました。


もちろん人間はこんな風にはなかなか

いきませんが、

女として人生最大(かもしれない)の大変なお産です!

なんにでもあやかりたいと思うのは当然でしょう。


話戻りますが、

宇美八幡宮御本殿横に子安の木と呼ばれるご神木があります。

云われでは、神宮皇后は応神天皇をお産みになる際、この木にすがって

お産みになられたとか。

こちらの子安の木にも是非是非お参りしてから出産に望みたいものです。


(あたしはまだまだ、出産という大事を迎えることはないのですが、)

生命の誕生は本当に神聖なものですので、

10ヶ月という準備期間を大切に過ごしたいなあと思います。


3月23日は、大安という良き日でもあります。

是非ご家族様お揃いになられてお参りください。

お待ちしております。
[PR]
by umi8umi8 | 2008-03-06 14:55 | 戌の日(安産祈願) | Comments(0)

★運命の子安の石★


先日の戌の日も蒸し暑い中、沢山の妊婦様が安産祈願に来られました。
そんな中、更に途中で天気雨にも襲われて大変な妊婦様もおられたことと思います。
本当に沢山の皆様、ようこそお参りくださいました! 

そんな一日の心温まるエピソードを一つ・・・

皆さんもご存知とは思いますが、宇美八幡宮境内には子安の石と呼ばれる安産の石が沢山奉納されています。
b0114209_23484269.jpg


無事出産された方が自分の子供の名前や生年月日などを書いて納めています。
その石を妊婦様が一つ持ち帰り、お産まで大切に持っておくことで前の方の安産にあやかるという意味があります。そして無事出産の後、別の石を探しそちらにまた自分の子供の名前などを書き、預かった石と、用意した自分の石を二つで子供の成長を祈り納めるのです。
一つが二つになって帰ってくるということになります。

もうすでに第一子を出産し、一度石を奉納された方が、
(第二子目を授かった時に)お子様連れで、
 「○○くんの石もあそこに積んであるから探してみよー」 
といって一つ目の石を探しにいっているのをよくお見かけします。

うちのお宮に来られたことがある方はよくおわかりになると思いますが、
前に自分の納めた石にもう一度めぐり合えるなんて事本当に 
めったにない!    
うちのおみくじで大吉がでるよりももちろん少ない事ですし、
いまだかつてそんな方はおられなかった様なのですが・・・・

今日めぐり合いました!!! 
それは午後の二時過ぎ頃でした。
一組のご家族様が社務所前を通り過ぎる際のできごとです。
その中のお一人がこちらに来られたので、
「こんにちは!」と申しあげると・・・
「いえ違います。お尋ねしたいのですが、石を持って帰るのってこの子(自分の子供を指差して)
のでもいいんですか??」
って。その瞬間社頭にいたみんなで
えっ!?  
 ( 間があいて・・・)
「もちろんです!安産だったんですよね!?」
「はい」
「それはとても珍しいことなんですよ!そんなことあるんですね!」
とこちらはみんなでとっても感動をしていたんですが・・・

石が積んであるところにお参りにいったら
あらっ!?というかんじですぐにあったようでした。
でも本当に奇跡のめぐり合い に近いんですよ~
ということであたしはとっても感動してしまってそのときの石を持った子供さんの写真を撮らせて頂きました^-^

はたして皆様にあたしの感動伝わったでしょうか・・・

もし、お子様の石をうちに納めたかたは、今度探してみてはいかがですか??

b0114209_23455915.jpg


ご協力有難うございました! 
[PR]
by umi8umi8 | 2007-08-22 23:50 | 戌の日(安産祈願) | Comments(5)

お宮の腹帯について

明日はみなさんお待ちかねの戌の日ですので、お宮に置いている腹帯のご紹介をします。
うちのお宮では二種類置いています。
まずは昔からある晒しです↓↓
b0114209_10451549.jpg

晒しは約4メートルの晒し布に先端はゴム素材の布になっているため比較的巻きやすいタイプの晒しになっています。
もう一つはガードルなどの上に支えとして使用する補助帯です↓↓
b0114209_2227388.jpg

サイズはフリーでカラーはピンクのみです。お腹にあたる内側の部分に、
宇美八幡宮の御朱印を押しています。

※補助帯は平成24年度で終了させて頂きました。。。

うちのお宮に置いている腹帯は全て神主が御本殿にて御祓いを済ませているものになります。

よく安産祈願でお参りに来られた方で
腹帯の祈願をしてほしいのですけど・・・」
とおっしゃる方がおられます。
もちろんその考えも正しいのですが、安産祈願は妊婦様が無事に安産でお子様を出産できますように・・・という神様へのお願いの祈願になるので、あくまで主役は妊婦様になります。

そうそう主役が妊婦様といえば、安産祈願の際は受付で、妊婦様のご住所、お名前、年齢を書いて頂いているのですが、あたしは初めてそれを聞いたとき、
もちろん実際に産むのは女性だけかもしれないけど、二人の子供だし、男性も、安産の願い は同じはず!!だから夫婦の名前をかくべきでは??
なんか女性だけの祈願なんて、女だけが頑張らなきゃいけないみたいで、ちょっとせつないなあと思ったことがあります。

あたしと同じ気持ちで安産祈願に来られるご夫婦さまもいらっしゃるようで、受付の際、お二人のお名前を書かれているときがあります。
そんなとき、あたしとおんなじ気持ちだわあ・・・なあんて、また心で思いながら、
「安産祈願ですので妊婦様だけのお名前になりますので申し訳ないのですが、旦那様のお名前は消させていただいてよろしいですか?」
ときくと
そのときのご夫婦様はお二人でうふふっと顔を見合わせ、苦笑いしながら
「はい」 とどことなくせつなそう・・・

わかります!!そのお気持ち!!!と心で大声で叫びながら

笑顔でおめでとうございます^-^と申し上げています。

またそんな温かいご夫婦に明日も会えますように・・・


※皆様のご意見等をもとに、少しずつ変化しております。
  帯の種類など一新させていただいておりますので、宜しければ新しい記事もご覧ください^^
[PR]
by umi8umi8 | 2007-08-07 22:40 | 戌の日(安産祈願) | Comments(0)

最近三日間ほど猛暑ですねえ。
白衣・袴はお昼にはもう汗でびっちょりです・・・
うちの授与所にはクーラーなどというハイテクな電気機器はないので
みんなであついあついといいながら、大量の汗を流しています(T-T)
でもそのお陰でか、このお宮の皆さんはほとんど風邪をひきません!!
みんな健康体の人々ばかりです。きっとあたしもいま流行りの健康美体に近づける!はず・・・

ところでそろそろ本題にはいりまーす。
昨日は戌の日でした^0^
最近は日中が暑いからか、朝早くからお見えになる参拝者様が多かったようです。
こんな暑い日は、もちろんお宮参りで来られる赤ちゃんもとっても暑そうなのですが、わたし同じ女性として本当にお腹がおっきくなってからの猛暑なんて・・・想像しただけで・・・

友達の妊婦さんにきいたのですが、5ヶ月までは吐き気がしたり、貧血気味になったり、いろんなことに敏感になったりと・・・大変のようです。
そんななかにもかかわらず、昨日はいつもより沢山の妊婦様とお会いすることができました。

うちのお宮では持参された腹帯に宇美八幡宮という御朱印を押すのですが、最近は晒しだけでなく様々な腹帯があるのですねえ。
普通のガードルタイプからベルトタイプ、ボーダー柄のものや病院から頂いたと思われる晒しや、他のお宮様から受けた腹帯まで様々です。機能的なものからかわいいものまで本当に様々あるようです。

うちのお宮では、着帯の儀式に使用する昔からの晒しと、ベルトタイプの補助帯があります。
二種類あるので参拝者はどちらを受ければいいのか迷う方が多いようです。
5ヶ月の初めての戌の日の着帯の儀式をされる方は、晒しをお求めになりますし、妊婦様それぞれの生活スタイルにあったものをと考える方もいらっしゃるようです。

戌の日にいつも、うらやましいなあと思うことがあります。
安産祈願はもちろん妊婦様に対してのご祈願になるのですが、旦那様や親族の方と一緒においでになっている時に祈願受付所に、妊婦様以外のご家族様が、はりきって
「安産祈願を受けたいんですけど!!!」と、おっしゃっている方をよくお見かけします。

その度に、いいなあ・・・あたしもこんな風に思ってもらいたいなあ・・・と一人で思っている今日この頃であります。

お祝い事は本当に沢山の人を幸せな気持ちにさせてくれます。
私は戌の日にはなにかしら温かい気持ちを感じているように思います。
いつかあたしだってきっと・・・^-^
今日も一日沢山の素敵な参拝者様に会えますよーに☆★
[PR]
by umi8umi8 | 2007-07-28 10:49 | 戌の日(安産祈願) | Comments(1)