人気ブログランキング |

戌の日のお参り

戌の日には沢山のご夫婦にお参りに来ていただいてます。

みなさまからご質問をよく受けるのは、

戌の日のお参りしたいのですがどのようにしたらいいのですか??

って尋ねられます。


あたし的なお参り順序を御案内します。

腹帯に祈願の御朱印を押してもらい、安産祈願を受ける。 

(腹帯は必ず必要というわけではありません。安産祈願は妊婦様自身の祈願になりますので
腹帯は持参された方のみです。お宮にもご用意はあります。お宮のものは全て神主がお祓いしたものです。)
戌の日のお参り_b0114209_1432226.jpg
戌の日のお参り_b0114209_14324546.jpg


子安の石を受ける
(安産の証の石(他人様の名前の書いた石)を預かりお産まで大切にしておくことで、前の妊婦様の安産にあやかるという意味がある)

3,湯ノ方社をお参りする
(助産士さんのお社に安産を願う)

産湯の水を見学
(昔、お産の時に使用されたであろう湧き水。飲んではいけません。)

聖母宮をお参りする。 
(ご開帳は25年に一度ですので、神宮皇后にお会いすることはできませんが母の神ですので、安産を祈りお参りします。)

せっかく宇美八幡宮にきてくださったのなら、全部のお社をゆっくりとお参り頂きたいのですが、

安産お参りのときはこの五カ所はみなさんお参りされているようです。

もしご不明な点ございましたらお尋ねください。

境内案内マップも差し上げていますのでお気軽にお声掛け下さい。
by umi8umi8 | 2008-06-18 14:35 | 戌の日(安産祈願)