人気ブログランキング |

子安石

こんにちは^^

先日14日の戌の日はたくさんの方にご参拝頂きありがとうございました。

さてさて・・・
今日は子安の石についてご説明させて頂きます^^

子安の石とは?
安産の石で有名ですが、もともとは神功皇后が妊娠されていた時期に、お産の鎮めのお守りとしてお腹にあてていたことに由来します。

石の預かり方☆
ご本殿の裏側の奥に“子安の石”と書かれた石碑があります。
①そこに積まれている石を妊婦さんが1つお預かりされて下さい^^
  積まれている石には、名前などが記入されていますがそこがポイントです!!
  名前が書いてあるこの石は、無事出産を終えた方が納めた石になります♪
  なので、その石を預かり大事に持っておくことで、その安産にあやかる意味になります。
②出産後には、ご自分がご奉納する用の石を川などで見つけて下さい(^-^)
③その石に、生まれたお子様の名前を記入して下さい。
④預かった石と、新たに名前を書いた③の石を持って、産後のご奉告とお礼のお参りをされて下さい。
⑤お参り後は、どちらの石もご一緒にお納め下さい。

ある程度の大きさの石を探すのは、お住まいの場所によっては困難な方もいらっしゃるかと思います。
採取に適したよく聞くスポットは、やはりというのが一番いろんな石が転がっているみたいですね(@_@;)

大きな石を納めたかったのですが・・・と心配される方もいらっしゃいますが、神様は頑張った方の努力をちゃんと見てくださっています。
なので、石の大きさは関係なく、頑張って見つけたという努力とその気持ちは、ちゃーんとお神様に届きますよ^^

・・・っなんて、巫女感を出して偉そうに言ってしまいました(汗)

それ以外にも、もし神功皇后みたいに、預かった石を妊婦さんがお腹にあてておこうなんて思ったら、あんまり大きな石じゃ重たくて大変ですしね(笑)
by umi8umi8 | 2013-04-20 15:10 | よくあるお問い合わせ