★運命の子安の石★


先日の戌の日も蒸し暑い中、沢山の妊婦様が安産祈願に来られました。
そんな中、更に途中で天気雨にも襲われて大変な妊婦様もおられたことと思います。
本当に沢山の皆様、ようこそお参りくださいました! 

そんな一日の心温まるエピソードを一つ・・・

皆さんもご存知とは思いますが、宇美八幡宮境内には子安の石と呼ばれる安産の石が沢山奉納されています。
b0114209_23484269.jpg


無事出産された方が自分の子供の名前や生年月日などを書いて納めています。
その石を妊婦様が一つ持ち帰り、お産まで大切に持っておくことで前の方の安産にあやかるという意味があります。そして無事出産の後、別の石を探しそちらにまた自分の子供の名前などを書き、預かった石と、用意した自分の石を二つで子供の成長を祈り納めるのです。
一つが二つになって帰ってくるということになります。

もうすでに第一子を出産し、一度石を奉納された方が、
(第二子目を授かった時に)お子様連れで、
 「○○くんの石もあそこに積んであるから探してみよー」 
といって一つ目の石を探しにいっているのをよくお見かけします。

うちのお宮に来られたことがある方はよくおわかりになると思いますが、
前に自分の納めた石にもう一度めぐり合えるなんて事本当に 
めったにない!    
うちのおみくじで大吉がでるよりももちろん少ない事ですし、
いまだかつてそんな方はおられなかった様なのですが・・・・

今日めぐり合いました!!! 
それは午後の二時過ぎ頃でした。
一組のご家族様が社務所前を通り過ぎる際のできごとです。
その中のお一人がこちらに来られたので、
「こんにちは!」と申しあげると・・・
「いえ違います。お尋ねしたいのですが、石を持って帰るのってこの子(自分の子供を指差して)
のでもいいんですか??」
って。その瞬間社頭にいたみんなで
えっ!?  
 ( 間があいて・・・)
「もちろんです!安産だったんですよね!?」
「はい」
「それはとても珍しいことなんですよ!そんなことあるんですね!」
とこちらはみんなでとっても感動をしていたんですが・・・

石が積んであるところにお参りにいったら
あらっ!?というかんじですぐにあったようでした。
でも本当に奇跡のめぐり合い に近いんですよ~
ということであたしはとっても感動してしまってそのときの石を持った子供さんの写真を撮らせて頂きました^-^

はたして皆様にあたしの感動伝わったでしょうか・・・

もし、お子様の石をうちに納めたかたは、今度探してみてはいかがですか??

b0114209_23455915.jpg


ご協力有難うございました! 
[PR]
# by umi8umi8 | 2007-08-22 23:50 | 戌の日(安産祈願) | Comments(5)

お宮の虫さんたち

b0114209_1782910.jpg

うちのお宮には虫がたくさん住んでいます。
セミ・バッタ・カナブン・クモ・ハチ・イモリ(虫?)などなど・・・・
夏はやっぱりせみが一番多いです。
虫嫌いのあたしにとってはちょっと・・・

この前、朝社務所を掃除してたら、
おうっ!!!おっきいセミ!?死んでる?!
あたし的にすっごいびっくり!してて、
(だってここお部屋だもん。)
「どうしたの?」ってきかれたから
 「セミがっ!!」 っていったら
「あ、昨日アブラゼミが入ってきてたねえ・・・」
って。
え?それだけ?

みなさんにはふつーなんですねえ。

今度は授与所の前をほうきでではわいてたら、
また黒い物体・・・
ゴキブリ?っとおもいきやひっくりかえった雌のかぶとむし?
長年見てないから定かではないけれど・・・
という調子で虫さんたちがいつもいっぱいいます。
そうそう、かめむしとか、こがねむしとかもよくいます。

夏休みだから昆虫採集の男の子と、親御さんをよくお見かけしますが、
たまに、セミの ”ジーーーーッ” っていうすごい鳴き声がします。
子供さんが虫かごに五匹くらい捕まえて得意げに帰っていきます。
子供ってとってもチャレンジャーだなあ。

虫嫌いのあたしもこんなに毎日虫さんたちと過ごしていたらイヤでも慣れてきます。。
この前またゴキブリを発見したときも、
またかあ。 
と思いました。

でもでも、神主さんの話によると
うちの社務所のトイレには夏限定でたまにへびがでるらしいんです。
あたし生まれてこのかたへびなんてお目にかかったことないから・・・
トイレの扉を開けるときはどきどきしている今日この頃です。
でも、虫さんの出没にも慣れたようにへびさんともお友達になれるのでしょうか・・・

みなさん夏休みには、こんな宇美八幡宮に昆虫採集にきてはいかがですか?

b0114209_1754082.jpg

[PR]
# by umi8umi8 | 2007-08-15 17:08 | Comments(2)

大地主社祭について☆

b0114209_14144515.jpg

宇美八幡宮境内には、十社の御末社があります。
本日朝八時にそのうちの一つ大地主社祭(おおとこぬししゃさい)が厳かに行われました。

境内地にある小さなほこらには、大地主の大神様がお祀りされています。

大地主社大神とはその名前の示すとおり、その土地をおさめている神様です。
宇美八幡宮は御本殿がとても大きく目立つ為か、御末社は、隠れた名所?のようなかたちになり、知る人ぞ知るという場所になっています。

けれど大地主大神様は、土地ができたときから、その地域を守る神様なので皆様のとても身近な存在の大切な神様のようです。

みなさんが家を建てる前に ”地鎮祭” を行いますよね?

その時に地からお呼びして、お願いしている神様こそ、大地主大神様であります☆

みなさまが、ほら、そこに、いつも踏んでいる足の下にはいつも神様が・・・?

というそんな失礼なことはないですが^-^ 

私達が生まれる、ずっとずっとずーっと・・・前から、私達の住まいをいつも守ってくれている神様なのですね>。<

b0114209_14151822.jpg

感謝感謝^-^
[PR]
# by umi8umi8 | 2007-08-15 14:15 | Comments(0)

 七夕祈願祭☆ 無事に終了しました。

初めての試みだったので、どうなることか全く想像がつかなかったのですが、
夏越祭同様大盛況で終えることができました。

もちろんみなさんの願いが天に届くかはこれからのお楽しみ・・・・といったところですが、正直なところ、こんなに沢山の皆様にご参加頂けると思っていなかったので、喜んで頂けてよかったね!と、あたしたちの方がにっこり  笑顔^-^で一安心です。

願い竹は十日に神主が皆様の願いを込めて お焚き上げ を致しました。

皆さまの願いが無事に届きますよう宇美八幡宮一同心からお祈りしています☆
[PR]
# by umi8umi8 | 2007-08-11 14:27 | Comments(0)

お宮の腹帯について

明日はみなさんお待ちかねの戌の日ですので、お宮に置いている腹帯のご紹介をします。
うちのお宮では二種類置いています。
まずは昔からある晒しです↓↓
b0114209_10451549.jpg

晒しは約4メートルの晒し布に先端はゴム素材の布になっているため比較的巻きやすいタイプの晒しになっています。
もう一つはガードルなどの上に支えとして使用する補助帯です↓↓
b0114209_2227388.jpg

サイズはフリーでカラーはピンクのみです。お腹にあたる内側の部分に、
宇美八幡宮の御朱印を押しています。

※補助帯は平成24年度で終了させて頂きました。。。

うちのお宮に置いている腹帯は全て神主が御本殿にて御祓いを済ませているものになります。

よく安産祈願でお参りに来られた方で
腹帯の祈願をしてほしいのですけど・・・」
とおっしゃる方がおられます。
もちろんその考えも正しいのですが、安産祈願は妊婦様が無事に安産でお子様を出産できますように・・・という神様へのお願いの祈願になるので、あくまで主役は妊婦様になります。

そうそう主役が妊婦様といえば、安産祈願の際は受付で、妊婦様のご住所、お名前、年齢を書いて頂いているのですが、あたしは初めてそれを聞いたとき、
もちろん実際に産むのは女性だけかもしれないけど、二人の子供だし、男性も、安産の願い は同じはず!!だから夫婦の名前をかくべきでは??
なんか女性だけの祈願なんて、女だけが頑張らなきゃいけないみたいで、ちょっとせつないなあと思ったことがあります。

あたしと同じ気持ちで安産祈願に来られるご夫婦さまもいらっしゃるようで、受付の際、お二人のお名前を書かれているときがあります。
そんなとき、あたしとおんなじ気持ちだわあ・・・なあんて、また心で思いながら、
「安産祈願ですので妊婦様だけのお名前になりますので申し訳ないのですが、旦那様のお名前は消させていただいてよろしいですか?」
ときくと
そのときのご夫婦様はお二人でうふふっと顔を見合わせ、苦笑いしながら
「はい」 とどことなくせつなそう・・・

わかります!!そのお気持ち!!!と心で大声で叫びながら

笑顔でおめでとうございます^-^と申し上げています。

またそんな温かいご夫婦に明日も会えますように・・・


※皆様のご意見等をもとに、少しずつ変化しております。
  帯の種類など一新させていただいておりますので、宜しければ新しい記事もご覧ください^^
[PR]
# by umi8umi8 | 2007-08-07 22:40 | 戌の日(安産祈願) | Comments(0)