カテゴリ:戌の日(安産祈願)  

  • 6月1日に向けて・・・
    [ 2013-05-27 16:00 ]
  • 安産祈願
    [ 2013-05-04 16:00 ]
  • 4月14日(日)は戌の日です♪
    [ 2013-04-09 16:00 ]
  • こんにちわ^^
    [ 2013-01-16 11:10 ]
  • 今日も雪^^
    [ 2012-02-19 08:45 ]
  • お正月の祈願について
    [ 2011-12-20 13:58 ]
  • 頑張りました!!
    [ 2011-07-21 14:22 ]
  • 今月は13日土曜日戌の日、14日大安です
    [ 2010-03-06 10:58 ]
  • 3月1日は戌の日なので
    [ 2010-02-27 14:03 ]
  • 子安の石
    [ 2010-02-08 15:49 ]

6月1日に向けて・・・  

2013年 05月 27日

こんにちは。

今日は参拝の混雑予想とよくある質問にお答えします^^

混雑予想
6月1日 10時~14時
6月9日 11時~13時

祈願受付時間
午前9時~午後5時頃まで

安産祈願の流れ
①祈願受付所にてお申込用紙に妊婦さんの名前・住所を記入します。
②持参した腹帯があれば、包装から出して、受付の者に提出して下さい。
 ※この帯に神社の印鑑を押します。
③祈願最中でなければ、そのまますぐに祈願に上がって頂きます。
  祈願中の場合は、その次に上がって頂くので、1回分お待ち頂きます。
 ※1回の祈願時間は約20分程度です。
④祈願後は、お祝いのお神酒をお受け下さい。
⑤子安の石はご自由にお預かりされて下さい。


子安の石の預かり方
石がある場所:ご本殿の裏の方に、子安の石と書かれた石碑があります。そこにたくさん石が積んであります。

①名前が書いてある石を預かります。
②預かった石は、出産が終わるまで大事に保管して下さい。
③産後に、川などで新たな石を拾います。
④その石を持ち帰り、生まれた子供の名前を記入します。
⑤お宮参りやお礼詣りまで、預かった石と自分の子供の名前を書いた石は引き続き大事に保管して下さい。
⑥産後のお参りの際に、もとあった場所に2つ一緒に納めて下さい。


安産祈願に付いている絵馬について
絵馬はその場で納めず、一度ご自宅にお持ち帰り下さい。
お願いごとを書いて、大事に持っていてください。
出産後に、その絵馬を絵馬かけに奉納ください^^


Q&A
祈願は毎日していますか?
☆はい。祈願は、いぬの日や土日など関係無く毎日行っています。

いぬの日に祈願に行けなくても大丈夫ですか?
☆大丈夫です。
 いぬの日にすると良いとされているのは、着帯(ちゃくたい)の儀式になります。
 これは、自宅でさらしをお腹に巻くことを指します。
 これをすることにより、犬のお産が軽いことにあやかる意味になります。
 なので、ご都合が良い日に来て頂いて全く問題ありません^^
 心配しないで下さいね♪

安産祈願って何?
☆簡単に言うと・・・
 妊婦さんのお名前や住所を神主が神様に伝え、
 この方が無事に出産できますようにとお祈りするものです。
 
 新たな命がこの世に誕生するということは、とても凄いことですよね。汗)
 なので、無事に産まれてくるようにと、神様にしーっかりお願いして見守って頂くというわけです(*^_^*)

なんでいぬの日に祈願を受けるの?
☆いぬの日でないとダメ!!という決まりはありません。
  いつでも大丈夫ですよ^^
  お待ちしております!!

6月1日は、雨の予報になっています。
出来るだけ早くご案内できるよう努力をしているのですが、不便をおかけすることもあるかと思います。・・・スミマセン・・・(__)
全国からお参りを頂き、私どもは嬉しい限りです。
この情報も、少しでも参考になれば幸いです。

この他にも、何か質問があればお気軽にコメント下さい^^
■  [PR]

by umi8umi8 | 2013-05-27 16:00 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(0)

安産祈願  

2013年 05月 04日

初宮祈願のポスターを掲載したので、安産祈願も掲載させて頂きます^^



初穂料は初宮詣りと同じく、5000円からのお納めとなります。

『寿腹帯付祈願』というのは、初穂料を10000円納めて頂いた方には通常の授与品に加え、通常5000円でおわかちしている宇美八幡宮特製の晒し(さらし)に妊婦さんの氏名を神主が手書きして、祈願後にお渡しするというものになります。

簡単な考え方としては・・・祈願の初穂料5000円+晒し代5000円=10000円 ですかね?(汗)

晒し以外の帯も、祈願の初穂料とは別のお納めとなりますが、有料でおわかちしております。

種類は、ワンタッチ式の物と腹巻状のものの2種類で、どちらも3000円のお納めになります。


もちろん、ご持参された腹帯(お腹につける物であれば、腹巻状のものやガードルタイプ等の簡易的な帯でもOK)があれば、受付時に職員にお渡し下さい。

帯の内側、お腹に直接当る部分に神社の印を押しております。
(晒しを1枚と簡易的な帯を1枚ご準備されてくる方が多いですね^^)


Point!
妊婦帯は製造メーカーさんによっても多少作りが異なるようで、実際にお腹に付けた時の向きがわかりづらいものがございます。
そこで、印鑑を帯に押す際に上下や前後の向きの確認をする場合がありますので、事前に一度付けて確認をされていた方が無難ですょ^^
また、直接帯に印鑑を押してますので、包装から出した状態でお持ち下さい(__)


補足
さらしって何ですか?っと質問を頂くので、ここで説明させて頂きます^^

晒し(さらし)とは、一枚の布で出来た腹帯です。
長さは4メートル程度のものが主流みたいです。
昔はこの晒しをお腹にぐるぐる巻いていたのです!・・・大変だ(@_@;)
今でも、いぬの日に巻くと安産するという縁起担ぎの1つとして使われるのは、さらしになります。
■  [PR]

by umi8umi8 | 2013-05-04 16:00 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(0)

4月14日(日)は戌の日です♪  

2013年 04月 09日

こんにちは^^

今週の日曜日は戌の日ということで安産祈願のご案内をさせていただきます!!

戌の日とは?
十二支の戌(いぬ)に由来し、暦には毎日十二支が順に回っています。
なので、牛の日があったり巳の日があったりなどするんですが、その中の戌の日に着帯の儀式をすると安産すると、よく言われてるんですねぇ(*^_^*)

着帯の儀式とは?
戌の日に妊婦さんが晒しをお腹に巻く儀式です。
戌=犬はお産が軽い(安産)だということで、それにあやかるための縁起担ぎの意味になります。

安産祈願とは?
簡単に説明すると・・・
神様に妊婦さんのお名前や住所を神主が伝え、その方が無事に出産出来ますようにと祈祷致します。
その際、腹帯をお持ちの方は、お祓いの時に妊婦さんと一緒に帯もお清め致しております。
っということで、もし事前に準備されている帯があればどうぞご持参ください^^

よくある質問
初穂料(祈願料)▶ 5000円~
持ってくるもの▶ あれば腹帯(準備しているものがあればお持ち下さい☆)
祈願の時間▶ 15分~20分程度
受付時間▶ 9時~17時くらいまで
混雑予想時間▶ 10時~13時
オススメの時間▶ 9時~10時(個人的に一番オススメな時間です(汗)。今までの傾向からすると、朝イチが一番スムーズに祈願を受けて頂けると思います^^)

今日、14日のお問い合わせをたくさんいただいたので、急遽ブログを更新させて頂きました!!
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

何か質問等がございましたら、お気軽にお尋ね下さい(^-^)
■  [PR]

by umi8umi8 | 2013-04-09 16:00 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(0)

こんにちわ^^  

2013年 01月 16日



宇美八幡宮も正月モードが落ちつきました。

次は節分祭ですね!
2月3日 日曜日 午前10時から
お祭り・・・・豆まき・・・・開催致します。

例年と時間が変わってますので、御注意下さい!!


そして・・・・
今週、20日  日曜日  は戌の日でございます ^^¥

日曜日なので、午前10時から12時までにかけては
込み合う恐れがございますので、ご了承ください。

予約は必要なく、朝8時頃から夕方17時頃まで、
御祈願を、受付しています。

腹帯を持参された方には、神社の印を押しております^^

お参りに来られる方は、どうぞ、気おつけてお越し下さい。
■  [PR]

by umi8umi8 | 2013-01-16 11:10 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(0)

今日も雪^^  

2012年 02月 19日

皆さ~ん。  おはようございます(^^)

今日は戌の日でーす。
でも、今日も日本全国、雪景色!!

今朝の宇美八幡宮は

本日、戌の日でお参りにこられり方は、安全運転でおこし下さい。

神社裏山の宇美公園からの画像です(^」^)
子安の杜です

最後に風邪引かないように気つけて下さい。
■  [PR]

by umi8umi8 | 2012-02-19 08:45 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(2)

お正月の祈願について  

2011年 12月 20日

こんにちは^^
23日から福岡では雪が降るみたいですね。

寒いですが、みなさん風邪には気をつけてくださいね^^

さてさて、明日は今年最後の戌の日ですね。

祈願の受付は、朝9:00~夕方5:00頃まで随時受け付けております。

来年1月の戌の日は、2日・14日・26日の3日間になります。

お正月の間も通常通り祈願を行っております^^
予約制ではないので、お越し頂いてからの受付となります。

準備するもの
①お持ちの腹帯があれば御持参下さい。
※御希望の方には、神社のお印を押しているので包みから開封した状態でお持ち下さい。

安産以外の御祈願も通常通り行っております^^
■  [PR]

by umi8umi8 | 2011-12-20 13:58 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(3)

頑張りました!!  

2011年 07月 21日

暑中お見舞いを申し上げます。

境内にも蝉の声が響き渡り、「夏だなぁ・・・」っと感じる毎日を送っています。

みなさんはいかがお過ごしですか?

熱中症など体調には気を付けて、元気にお過ごし下さい^^


戌の日のお知らせ
7月 30日(大安)
8月 11日
    23日

お昼11時前後が混み合うことが予想されますので、朝の9時頃か13時過ぎであれば、比較的スムーズに御祈願をお受けになれます。


戌の日限定安産守のご案内
今月の18日より授与させていただいております、安産守のご紹介です。

境内の御神樹であるえんじゅの樹(子安の木)で作られた御守りです。

この木は、神功皇后が応神天皇を安産される際、この木の枝にすがり出産されたことから、その枝にすがると安産するという信仰があります。
また、えんじゅは一定の大きさに成長すると枝が落ち、新しい枝を生やしまた成長していきます。

この御守りは、その枝を使い1つ1つ丁寧に御守りを奉製致しました。
そのため、数に限りがございます。

貴重な御守りですが、少しでも多くの方にお分かち出来れば・・・っと思っております。

■  [PR]

by umi8umi8 | 2011-07-21 14:22 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(0)

今月は13日土曜日戌の日、14日大安です  

2010年 03月 06日

今月の14日はホワイトデー^^うふふ

心弾ませ待っている女性が多いとは思いますが

うみはち職員も来週の土日に心弾ませております^^


だって土曜日戌の日、日曜日大安ですもの^^

うみはちは子供さんのお宮。

そして勿論女性に優しいお宮を目指しています。あっ、もちろんメンズにもたぶんね。


ということなのできっと土曜日日曜日はてんてこまい。

いまぶろぐしてたらまたお電話で13日の問い合わせが・・・^^


ですので皆様にはお時間に余裕を持ってお越し頂いております。

宜しくお願いいたします。


通常は御本殿のみで御祈願を致しますが

混雑時には御本殿の他に、特別祈願場子安館(神前結婚式場)

での御祈願をお受けしております。


中は極秘ですがちょっとだけおみせしちゃいます。
神前結婚式でのスタンバイですが木の匂いがしそうなくらい真っ白でとっても綺麗でしょ^^

(通常祈願では椅子のご用意はございませんのでご了承下さい。なお、足のご不自由な方はお申し出下さい。)

なんとこちらは冷暖房完備^^となっておりますので

御気分の優れない方におかれましても

子安館での御祈願をお勧めしております。

あたくしにおきましても忙しいときにはよく子安館におります^^あは。

どうぞお声掛け下さい^^





うちのお宮で安産祈願をお受けになる方には

お持ちいただきました腹帯に

宇美八幡宮の御朱印を押させていただいています。(ご希望の方のみ)

よく、うちの安産祈願の受付で

「腹帯もってくればよかったあ・・・」

とおっしゃってる方が多いんです。


基本的に安産祈願は、妊婦様が無事に出産できますように

という、妊婦様ご自身の祈願になるので、腹帯が必ず必要というわけではないのですが、

やっぱり皆様が腹帯をお持ちだと何も持ってないとちょっと心細いようなのです。




うちのお宮にも、幻の腹帯

といううみはち特別腹帯(祈願料とは別に腹帯初穂料5000円)はございますが、

最近よく妊婦様がお使いになられている日常使いの

‘ガードル‘はございません。

お産まで5ヶ月も期間がありますので

腹帯は一枚じゃ足りませんよね。

実際、儀式の晒しだけでなく、日常使いのものにこそお祓いをしてもらいたいと思うのはあたしだけでしょうか。


よくお見かけするのは、日常使いのガードルなどは妊婦様がご自分で持参なさって

着帯の儀に使う晒しは、うちの幻の腹帯をどなたか(お母様やお父様)に記念に買って頂いてるようです。


妊婦様は買ってもらって「ありがとうございます^^」にこにこっ、

買ってあげたお母様もとってもにこにこ^^

そんな光景をよくお見かけしながら、横でいいな~^^と^^ひろみこ



着帯の儀は昔ながらの晒しで

日常使いはガードルなどをお使いになられているようです。


最近の女性の生活スタイルにあわせてご準備なさっているようですね^^

晒しは御守りと異なりまして返納はなさらず、

使い終わった後も、記念にのこすか、別の用途に使用なさってかまいません。



あっ。また話は脱線しちゃいましたが、

なんかあたしのひとりごともちょっとはお役に立ってるみたい^^

皆様のお参り心からお待ちしております。

ひろみこ








■  [PR]

by umi8umi8 | 2010-03-06 10:58 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(0)

3月1日は戌の日なので  

2010年 02月 27日

3月1日が戌の日なので

きっと前日の日曜日(明日)も

安産祈願参りの方で賑わううみはち。 (ひろ巫女予想^^)


戌の日は着帯の儀をする

風習がございますが

安産祈願は戌の日でなくてもいいんです。

(ただ、五ヶ月の安定期に入ってから受けて頂いてます)



戌の日って平日が多いので

ご主人様はお仕事の方が多いはず。

あたしならば(あくまであたし視点)、戌の日のちょっと前のパパのお休みの日に

親族の方に集まって頂いて^^

みんなでお参りにきたいなあと想っています。


人生の節目である安産祈願は

もちろん妊婦様の為のものではございますが、

御家族皆様のお力が必要です。

たくさんの皆様にご一緒に安産を願い、出産に望む。

とっても心強いはずです。

御家族様お集まりになることが出来る日に皆様でお参り下さい^^




という観点のひろ巫女は

きっと日曜日にみんなでお参りに行って

戌の日に臨みます^^

当日戌の日は、ママか、病院の先生に儀式をしていただく予定。

なんかそんなこと全然予定にはないのにそんな気になってきたひろ巫女^^ざんねん^^


話ずれちゃったですが

最近はそのようなお考えの方も多く、戌の日の前日の明日は日曜日なので

安産祈願で賑わうのです^^(ひろ巫女予想)

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
■  [PR]

by umi8umi8 | 2010-02-27 14:03 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(0)

子安の石  

2010年 02月 08日

宇美八幡宮には

湯の方社(助産士の神様)のお隣に

子安の石という石がたくさん納められています。

宇美八幡宮  といえば  石

と云いましても過言ではありません。

古来より石には不思議な力が宿るといわれています。

いつからかこの地域で根付いた風習です。

神宮皇后もお産の鎮めとして石を大切に持っておられました。





安産祈願をお受けになられた後、子安の石を一つ借りて帰ります。

お産の鎮め として出産までの間、その子安の石を大切にしてください。

神棚がなければ、粗末にならないところ(目より高い位置)に置いておいてください。、


無事出産出来ました後、ご自分の石をご用意頂き、



お子様の名前生年月日

などをお書きいただきます。

(今は個人情報保護法などにより、住所は書かれない方が多いです。)


(ご自分の石はお宮の境内以外の石でしたら、どこで用意なさっても構いません)。



そして、お宮参りの際に、

預かった石と、ご自分でご用意した石

二つ をお清め祓い(初宮参り)の後お子様の成長を願ってお納め頂きます。



たまに

「子供が授かる石があるってきいたんですが・・・」と

お尋ねいただきますが

残念ながら子安の石は

安産にあやかる石ですので子が授かる石ではございません。



しかしながら、こちらもたまに、

「この石を預かって帰って、子供が授かったんです。

ありがとうございました!!」

とお声を掛けられます。


もちろんとってもうれしいひろみこですから

おめでとうございます^^^^^^^^^^^^

と一緒に喜ばせて頂いてます。



おめでたいことをご報告頂けるのはなんとも嬉しいものです。

うちのお宮で、子授け祈願をお受け頂いた方に、

安産祈願でもう一度お目にかかれた時の幸せは何とも言葉にできない喜びが溢れてきます。


子安の石は人を幸せにする魔法の石かもしれない・・・とつくづく感じているひろみこでした^^






■  [PR]

by umi8umi8 | 2010-02-08 15:49 | 戌の日(安産祈願) | Trackback | Comments(2)