投稿キャンペーン

宇美八幡宮巫女日記


安産祈願、初宮詣りと云えば    宇美八幡宮             日々の出来事紹介します
by umi8umi8
プロフィールを見る
画像一覧

安産祈願について

ここでは皆様によくお問い合わせ頂く質問にひろ巫女が勝手にお答えします^^

なにかのご参考に^^

1,祈願の予約は出来ますか?
申し訳ございません。予約はお受け出来ません。
当日の受付9時~16時迄で祈願は随時行っております。

2,戌の日にお参りに来なくてはいけないのですか?
いいえ。昔から5ヶ月目の初めての戌の日には着帯の儀式をする風習があります。
あくまで、帯を巻く日(着帯)が戌の日で、お参りに来なければいけないという日ではございません。
安心してください(^-^)
ただ、やはり、「安産祈願」は安定期に入ってからお受けになります。
妊婦様の体調を一番に考えられ、無理のない日にご参拝下さい^^

3,腹帯は頂けないのですか?
「安産祈願」はあくまで妊婦様の無事な安産を祈るものでございます。
ですので、「腹帯の祈願」というわけではございません。
ただ、うちで御祈願をお受けになる方で、
腹帯も一緒にお祓いが受けたいという方は
持参なさってください。
宇美八幡宮のお印を腹帯にお押しし、妊婦様と共にお祓いを受けていただきます。
宇美八幡宮の腹帯もお守授与所にございます。
種類は、さらしが2種類(布地の質の違います) と ワンタッチ妊婦帯、腹巻状になった妊婦帯になります。
腹帯初穂料は5000円と3000円でございます。
必要な方はおっしゃって下さい。
「安産祈願」をお受けになる方には、宇美八幡宮安産特別御守りと、記念品を差し上げております。

4,安産祈願初穂料はいくらお納めすればよろしいでしょうか。
初穂料5000円以上のあとはお気持ちで頂いております。

5,何時が一番混み合いますか?
10時から12時の間が一番混み合います。
昔から、お祝い事は午前中と云われております風習を重視されてのことだと思います。
ただ、今は皆様のご都合に合わせて、午後からの御祈願も多くなってきております。

安産祈願についてくわしくは最新の『安産祈願』のタイトルページをご覧ください。


■  [PR]
by umi8umi8 | 2009-07-22 10:23 | よくあるお問い合わせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://umi8umi8.exblog.jp/tb/11563253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
おすすめキーワード(PR)
最新の記事
来年の干支は?
at 2014-11-16 11:00
七五三時期の祭典について
at 2014-10-20 13:11
放生会
at 2014-10-16 16:53
七五三祈願☆
at 2014-09-30 13:27
放生会のご案内
at 2014-09-08 15:10
ファン
記事ランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite